Doorkeeper

【第二部】ニューノーマル時代のオンライン施策はどうあるべきか? ~ニューノーマル時代、オンラインでの営業・マーケはどうなる?[マジTECH:営業・マーケDAY]~

2020-07-17(金)13:10 - 14:00

Webセミナー(Zoomを利用します。URLは開始直前にメールでお知らせします)

オンライン

詳細

本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。

なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。

https://zoom.us/test

コロナが収束しても、元には戻らない

緊急事態制限は解除され、我々は徐々に普段の生活を取り戻しつつあります。

しかし、社会は不可逆に変化してしまいました。

生活やビジネスの全ての場面において、人と人との接触は制限されます。

また、企業では引き続きテレワークが推奨されています。

このような「コロナ後」の状態は「ニューノーマル(新常体)」と呼ばれています。

ニューノーマル時代、オンラインでの営業・マーケティングはどうなるのか?

ニューノーマルの時代、企業の営業・マーケティングはオンラインを中心に考えざるを得ません。

その中で、営業・マーケティングのやり方はどう変わるのでしょうか?変えるべきなのでしょうか?それとも変わらないのでしょうか?

マジTECH:営業・マーケDAY

マジセミでは、そのような疑問を解決するため、7/17(金)に「マジTECH:営業・マーケDAY」を開催します。

以下のような三部構成で開始します。

12:00~13:00 【第一部】ニューノーマル時代の展示会、新規顧客開拓、名刺交換、SFA/CRMはどうあるべきか?

https://majisemi-business.doorkeeper.jp/events/108807

13:00~14:00 【第二部】ニューノーマル時代のオンライン施策はどうあるべきか?(マジセミ×イノーバ共催)

https://majisemi-business.doorkeeper.jp/events/108824

14:00~15:00 【第三部】ニューノーマル時代のWebセミナー(ウェビナー)とメール営業はどうあるべきか?(マジセミ×カイロスマーケティング共催)

https://majisemi-business.doorkeeper.jp/events/108827

第二部では、ニューノーマル時代のオンライン施策はどうあるべきか?議論していきます。

本セッションでは、コンテンツマーケティングの第一人者、イノーバの宗像淳と、イベントマーケティングの第一人者、マジセミの寺田雄一が、ニューノーマル時代のマーケティングについて解説します。

プログラム

13:00~13:10 受付

13:10~13:40 ニューノーマル時代のオンライン施策はどうあるべきか?

株式会社イノーバ 代表取締役CEO 宗像 淳

13:40~13:50 ニューノーマル時代のイベントマーケティングはどうあるべきか?

マジセミ株式会社 代表取締役CEO 寺田 雄一

13:50~14:00 アンケート

宗像 淳のプロフィール

宗像 淳

福島県立安積高校、東京大学文学部卒業。ペンシルバニア大学ウォートン校MBA(マーケティング専攻)。

1998年に富士通に入社、北米ビジネスにおけるオペレーション構築や価格戦略、子会社の経営管理等の広汎な業務を経験。

MBA留学後、インターネットビジネスを手がけたいという思いから転職し、楽天で物流事業立ち上げ、ネクスパス(現トーチライト)で、ソーシャルメディアマーケティング立ち上げを担当。ネクスパスでは、事業開発部長として米国のベンチャー企業との提携をまとめた。

2011年6月にコンテンツマーケティング支援の株式会社イノーバを設立、代表取締役に就任。

著作に、『商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』(日経BP社)、「いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り (「いちばんやさしい教本」シリーズ」)(インプレス)がある。

寺田 雄一のプロフィール

寺田 雄一

電気通信大学卒業後、株式会社野村総合研究所(NRI)に入社。

インフラ系エンジニア、ITアーキテクトとして、証券会社基幹系システム、証券オンライントレードシステム、損保代理店システム、大手流通業基幹系システムなど、大規模システムのアーキテクチャ設計、基盤構築に従事。

2003年、NRI社内に、オープンソースの専門組織の設立を企画、10月に日本初となるオープンソース・ソリューションセンター設立。2006年、社内ベンチャー制度にて、オープンソース・ワンストップサービス「OpenStandia(オープンスタンディア)」事業を開始。オープンソースを活用した、企業情報ポータル、情報分析、シングルサインオン、統合ID管理、ドキュメント管理、統合業務システム(ERP)などの事業を次々と展開。

オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)、OpenAMコンソーシアムなどの業界団体も設立。同会の理事、会長などを歴任。

2013年、株式会社オープンソース活用研究所を設立。2014年、ITによる本気の問題解決セミナー「マジセミ」を開始。2018年、セミナー事業を分離し、マジセミ株式会社を設立。

著書に、「図解入門ビジネス 最新オープンソースがよ~くわかる本」(出版社:秀和システム)がある。

IT総合バーチャル展示会「マジTECH」とは?

COVID-19の影響でJapan IT WeekやInteropなど多くのIT系の展示会が中止になりました。そこで、宣伝機会が無くなっているIT企業のために、マジセミ株式会社が中心となり無料で出展/参加できるバーチャル展示会を開催します。たくさんご意見を頂きながら楽しい展示会を創っていきたいと思います。

バーチャル展示会の概要、及び無料出展はこちら(8月末まで受付)

https://lp.majisemi.com/online-exhibition

バーチャル展示会への参加について

※現在準備中、7/27開始予定

主催(共催)

株式会社イノーバ

マジセミ株式会社

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※リアルセミナーの場合は、当日は名刺を2枚お持ち下さい。Webセミナーの場合は不要です。

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容、当日受付でご提示頂いた名刺情報は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6721-8548

コミュニティについて

マジセミ×ビジネス(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

マジセミ×ビジネス(「ITによるビジネス変革」を本気で追求するセミナー)

本コミュニティは、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、「マジセミ」のコミュニティです。 「マジセミ」とは、IT企業が単なる売り込みではなく、参加者のために本当に「役に立つ」情報を提供する、”本気”の問題解決セミナーです。 また、「マジセミ」を通じて企業がITの本質を理解し、ITの本当の力を最大限に活かして社会に貢献できるよう、「ITによるビジネス変革」を"...

メンバーになる